サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファーストサーブ
先日(5/27)の練習で浮上した課題「ファーストサーブの確率」ですが、
もともとゲームの前半は確率重視(60%程度)のファーストを打ち、
少しずつ調子を上げていく感じでした。
区民大会などの場合、十分なアップが出来ないので、そうするしか無いとも思っていました。

しかし、良く考えるとダブルスの場合、
自分のサービスゲームは多くても1セット3回しかありません。
平均2回程度と考えると、スロースターターの私は調子が上がる前に
試合が終わってしまいます・・・
さらに、相手のレベルが高いと、60%程度のファーストだと通用せず、
いきなりブレークされてしまう可能性が高いです。

そういう背景もあって、先日の練習では初っ端から強いサービスを
打ってみたのですが、結果は散々でした。
確率が上がらないどころか、打てば打つほどフォームも崩れていたと思います。
ただ、日曜日の壁打ちで、トロフィーポーズで静止することを意識したところ、
強く打ってもそれなりにフォームとボールの軌道を安定させることが出来ました。
だけど、実戦では試していないので、まだなんとも言えませんが・・・

どうすれば、試合の最初から確率良く強いサービスを打っていけるのか。
それとも、最初は確率重視(60%程度)の今のスタイルで行くのが良いのか。
これからも試行錯誤が続きそうです。

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。