サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリップチェンジ
最近フォアハンドのグリップを変えてからグリップについて考えることが
多くなったのですが、打ちたいショットや状況に応じて、
色々なグリップを瞬時に使い分けるって、何気に凄いことだなぁ~って思います。

私の場合は、

【フォアハンド】
 トップスピン⇒セミウエスタン(イースタンから変更中)
 フラット⇒セミウエスタン(イースタンから変更中)
 スライス⇒コンチネンタル
【バックハンド】
 トップスピン⇒イースタン
 フラット⇒イースタン
 スライス⇒コンチネンタル
【サーブ】
 ⇒コンチネンタル
【ボレー】
 ⇒コンチネンタル

っていう感じですが、

特にリターンの時に瞬時に相手のボールを予測し、
どんな球種を打つかでグリップチェンジするって、
頭で考えると難しいですが、無意識のうちにやってるんですよね。
でもたまにグリップチェンジを失敗して、ヘボイリターンになることもありますが・・・

マッケンローみたいに1グリップですべてのショットを打てれば、
そんなミスは無いでしょうね。
マッケンローはグリップで悩むようなことは無かったのかなぁ~

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。