サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インナーゲーム
先日購入したインナーゲームを読みました。
とても興味深い内容でした。

まず、プレーヤーの心の中の自分自身に命令をする存在を「self1」、
実際に実行する存在を「self2」と名づけ、
不必要な力みや緊張は「slfe1」のもたらす影響であるため、
その「slfe1」を黙らせて、「self2」にプレーさせることで、
真の集中力を発揮できるという内容です。

要は、頭でっかちに「ああしろ」「こうしろ」というのはやめて、
自分の感覚を信じてプレーすれば、良いという事です。

試合に関しても、対戦相手を自分の能力を高めるための障害(協力者)として捕らえ、
その障害を前に最大限のプレーをし、
自分の能力の上限を発見する場として活用することで、
勝ち負け以上の充実感を得られるようになるとの事です。

あと、試合中は、過去(ミスしたポイントなど)や
未来(次のゲームを取れば勝てるなど)のことを考えずに「今」に集中し、
全力で戦うことが重要であるとも書いてありました。
(過去や未来のことを考えると「self1」がしゃしゃり出てきて、
不必要な力みや緊張、不安をもたらすのだそうです)

確かに先日1回戦負けしたシングルス、
途中4-3リードでブレークポイントを握っていました。
そこでチャンスボールが上がった瞬間に、私はこの試合を勝てると思ってしまいました。
結果はスマッシュをミスして、ブレーク失敗・・・
まさに「self1」がしゃしゃり出てきた瞬間でした。
その後完全に相手のペースになり、3ゲーム連取されてしまいました。

試合内容でも、相手の得意なシコリ合いに付き合ってしまい、
自分の最大限のプレーは全然出来ていなかったですし、
能力の上限を発見する場としても活用出来なかったと思います。

これから先も数試合エントリーしていますので、インナーゲームの習得を目指し、
自分の能力の上限を発見する場に出来るよう頑張りたいと思います。

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。