サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険な5-3マッチポイント
今日は某区Mix(Aクラス)に参戦してきました。

前回の大会でBクラスに出場して、まぐれで優勝してしまったので、
今回は勝ち上がれるのは難しいことは分かりながらもAクラスに
挑戦しました。(というかBクラスには出れないため)

試合の方は、3ペアでのリーグ戦を行った後にトーナメントとなるのですが、

1試合目は、難なく6-1で勝利
でも、昨日とうって変わりサービスの調子が最悪でした・・・

2試合目は、私のペアの通っている大手スクール内の大会で、
何度も優勝している人が相手とのこと・・・
相手にとって不足はないのですが、
サービスの調子は最後まで上がりませんでした・・・
途中相手が、こちらのコールにクレームをつけてきて、
ネットを越えてボールマークの確認にきたりして、
険悪な雰囲気でゲームが続きましたが、なんとかリードを保ち、
5-3で相手のサービスゲームでデュース(ノーアド)となり、
マッチポイント握りました。
そこで、女性のボレーがアウト!に見えたのですが、ラインギリギリだったのと、
またコールにクレームを付けられるのが嫌だったので、
そのままラリーを続けてしまいました。
結局そのゲームを取られるだけでなく、流れも相手に持っていかれ、
3ゲーム連続で落として、5-6敗退です。

結局我々に勝ったペアが、そのまま2勝でリーグ戦を突破となり。
我々はリーグ敗退となりました・・・

後から考えると、マッチポイントでのコールが悔やまれますが、
それはスポーツマンシップに則ったということで、気にはなりませんでした。
納得いかなかったのは、昨年秋のダブルスに引き続き、
またしても5-3マッチポイントから捲くられた事!

こちらは、「あと一本で勝てる!さらに、このゲームを落としても次がある」という
状況で気が緩んでしまったところに、後の無い相手が必死で立ち向かって来るので、
そのゲームを取られると流れも一気に相手に行ってしまいます。

今後は気を引き締めて、二度と同じ過ちは犯さないようにしたいです。

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。