サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上達のための練習法
今日は、先日アマゾンで購入した書籍「いちばんやさしいテニスレッスン」の、
プレゼント映像「あなたが上達するために必要な練習法、不必要な練習法」
届いたので、早速視聴しました。
(でもまだ本が届かないんですよね・・・)

内容は詳しく書きませんが、ポイントは

①ミニストロークはクロス&逆クロスの両方を行う
②ストローク(ロング)練習もクロス&逆クロスの両方を行う
③ボレー練習はアプローチショットから行い、流れの中でスマッシュも織り交ぜる
④サーブ&リターンの練習を全体の3割~5割程度行う。
 時間が取れない場合は、ストロークやボレー練習時の球出しをサービスで行う

と言う様なものでした。

確かに、上記のような練習は普段行っていませんね・・・
映像の最後に、本の著者であり、映像で説明をしていた田中信弥さんが、
「実行することが重要です。しかし、実行できる人は5%しかいません」
言われておりました。
確かにテニスに限らず何においても、実際に行動に移せるかどうかが重要ですよね。

私も早速実行してみたいと思ったのですが、自分がコート取って主催者にならないと、
難しいことに気付きました・・・

残念ながらコートを取れてない私は、しばら5%に入れそうもありません・・・

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー


ちなみに買ったのは、この本です。
読んだら感想書きたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
またまたオドロキであります。
「いちばんやさしいテニスレッスン」って読んだ事ないんですが①~④の内容が大事だ と練習会。(朝)しております。あ~~我々の思考まちがってなかったんだ と嬉しくなりました。5%ですかあ。ということは我々は大のシアワセモノ?(笑)
思うのですが常々心がけてると自然に「類は友を呼ぶ」で同じ志の人が集うかなあ なんです。
ko71さんの気持ちがあれば必ずやそういう環境めぐってくると思いますデス またまたお邪魔しましたあ。
(;_;)/~~~

2006/05/26(金) 14:48:52 | URL | 忍者河童 #-[ 編集]
またまた奇遇ですねー。
①~④は、試合を想定したラリーや、動きの中でのショットを身に着けるための練習として効果あるそうです。
映像では、上達度合いが10%は違うと言っていましたよ。
まさにそのとおり練習しているなんて流石ですね!

私も色々なところのテニスに参加していますが、①~④の内容で練習しているところは今まで無いですね・・・

そのうち、自分でコート取ってやってみたいと思います!!
2006/05/26(金) 22:51:23 | URL | ko71 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/27(土) 04:34:37 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/27(土) 22:05:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。