サラリーマン週末テニスプレーヤーの日記
趣味のテニスについてのブログです。 へなちょこプレーヤーが、夢の草トー優勝?目指して頑張っていく姿を記録していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フォアハンドのテイクバック
昨日、改良中のフォアハンドのヒントを得るべく、
昔のテニス雑誌でカルロス・モヤのフォアハンドの連続写真の眺めていたところ、
ラケット面を立てて、打球面を真横に向けるような感じで
高くテイクバックしていることに気が付きました。

早速ナイターオフで参加させていただいた練習会で試してみたところ、
今まで以上にラケットダウンが上手くいくようで、スピンがかかり易くなっていました。
でも、テイクバックが大きくなる分、早く構えないと振り遅れちゃいますので、
注意が必要です。

今日は、久しぶりのオフ主催でしたし、
このテイクバックをマスターするためにも、プレーしたかったのですが、
家を出る直前で雨が降り出し、中止になっちゃいました・・・
残念です。

来週こそは練習してマスターするぞ!

人気blogランキング参加中!
ブログラランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ブログランキングからきました。
同じく、サラリーマン週末プレーヤーです。

僕もテニス雑誌で、テイクバック時にラケットフェイスを外に向ける、って読んだことがあります。
でもそればっかに意識がいっちゃって、スムーズに振り切れなくてやめました^^;
テイクバックからスイングまでの一連の流れが大事なのかなと。
…そんな僕のフォアはフラット系です。だめじゃん(笑)
2006/07/22(土) 00:29:20 | URL | もりもり #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
確かにそうですね。
私もテイクバックが大きくなった分、
意識して準備を早くしないと、振り遅れることがあります。
やっぱりスムーズに振れることが一番大事ですね。
2006/07/22(土) 22:35:24 | URL | ko71 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。